森林公園まで寝過したら。。。

ども、はるしおんPです。


再びの鉄分、副都心線(F)です。(。・д・)

但し、保線な人たちがうごめく時間に関するネタです。

今回は直通先である東武東上線・森林公園駅について。

画像


ご覧の通り東急東横線が直通し、その先の横浜高速鉄道・みなとみらい線まで接続しました。

ここでみなとみらい線東横線ユーザーにある問題が発生します。

乗り越して森林公園まで来たらどーすんのよ。。。(;・д・)

もちろん、元々副都心線に直通しているので東上線内にもそのまま運用で入ってきます。

その直通先の最果ての地が森林公園です。

※実際にはもっと最果ての小川町・寄居という(ry

まぁ、この辺は置いといて。。。(;・ω・)

某番組でオードリーの春日さんがわざわざ写真だけ取りに来たようですが。。。

近辺ほんとに何にもないです。


画像


最低でも始発までやり過ごさなければならない。。。(;・д・)

ここで考えられる方法として3つあります。

1、森林公園駅周辺でやり過ごす。
2、東松山駅方面へ向かい、やり過ごす。
3、熊谷駅方面へ向かい、やり過ごす。


うち、熊谷駅方面はバスがありますが23時前には終了しています、
しかもそれなりに距離があるので徒歩で休まずに向かっても
熊谷駅に着く頃には始発の時間です、バスも始発が走ってる時間でしょう。
途中のなめかわ森林モールにスタバや花和楽の湯という
スーパー銭湯がありますが、
24時までという事を考えるとあまりメリットはありません、
24時以降はコンビニ行脚になります。

森林公園駅周辺でやり過ごすにしても、県道の跨線橋を渡った先に在る病院のそばに
休憩スペースがあるデイリー・ヤマザキが、その交差点そばにファミレス。
他はコンビニが数店舗があるのみです。そこまで長時間居れないでしょう。。。

となると、残るは東松山駅周辺となります。
これが一番無難な策と思われますが、されど最短1~2駅(早くても1時間半)程度の
距離は歩く羽目になるのでそれなりに苦労します。
ただ市内を走る国道407号沿いに
そこそこクオリティの良い「快活Club」というネットカフェがあるので
ここでやり過ごした方が良いでしょう。
ここは1,500円で6時間ナイトパックなんかが使えます。(一応店舗に要確認の事)
探してみると24時間営業の西友東松山店(無印良品等あり)など、
この近辺の方が都合がいいようです。


森林公園まで乗り過ごしたら参考にしてみてください。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック